体験授業申込はこちら

MENU

英才児養成専門 プラチナム学習会

プラチナム学習会のベテラン先生に訊いてみました②

2019/05/03

(①の続きです)

本来お家は、お子さんにとってもくつろぐ場所。

 
インタビュアー: 
そういう意味でいうと、本当はお母さんがそうやっていらっしゃることを、ちゃんと先生にやってほしい、みたいな要望もあるんでしょうか。 
 
先生: 
というか、お母さんたちの方もそれをやって疲れてしまうのも当然あるし、親子だと感情が入るので、お母さんも感情的に言ってしまいます。 
 
子供の方もお母さんには言われたくない言葉、お母さんとはやりたくないことってあるんですよね。 
 
教室に行くから先生とだから勉強しないといけないと思ってやるけど、お母さんにそれを言われたくないとか。 
お母さんにそんながんがんやらされたくないとか。 
 
本来家はくつろぐところであまり勉強するところではなかったり、というところはあるんですよね。 
 
でも、そういう集団のところに行くとできなかったら家でやるしかないんです。次も授業が進んでしまうから。 
極端な話、お互いの人間関係も悪くなってきちゃうんですよね。 
 
困ってどうすると、やっぱり個別やろうということになると前来られていた方からすると、 
「あのときにあの先生、あれだけ丁寧にやってくれて、いけていたよね。じゃあ、教材が似たようなもので、この続きをしたいんだったら、やっぱりあの先生でもう1回やってもらいたいよね」というのが、 
どうも帰っていらっしゃっている状況だと思います。 
それだけうちのほかの先生たちがみんな、その子に一生懸命頑張って向き合って、一つ一つの授業をこなしてくれているんだと思うんですね。 
 

がんばり過ぎてしまうお母さんたちの負担を減らしたい

 
だからやっぱりあの先生のところに帰ろうと思って。だから結構指名で帰っていかれる人が多いんです。 
 
インタビュアー: 
あの先生がいいという。 
 
先生: 
そういう方も多くいらっしゃいますし、先生は変わってもいいけど、ここで個別で丁寧に見てもらうということをしたいと。 
 
来られてやっぱりおっしゃるのは、宿題もうちの場合は、授業でやったことの復習程度を出しているので、お母さんがしゃかりきになって頑張る必要はないんですと。 
 
「できなかったら持ってきてくださいね」とお伝えしていて、お母さんが宿題で「こうやったけどどうも分かりませんでした」と持ってきてもらったら、じゃあ、もう1回今日、それを授業でやりますねと。 
 
個別だから授業をそこで変更することが可能だし、もう1回繰り返し説明をして、繰り返し一緒にやらないとできない子もいるので、 
もう1回時間を取ってあげることによって、また定着するし、お母さんもまた家で宿題、無理をしなくてもいいと思えるんですよね。 
 
「あかんかったら、先生にまた持っていってやってもらえばいいわ」と思えるから、お母さんも気分的に楽だと思うんです。 
 
それはそうしてくださいと伝えているんですね。 
 
だめなものはまたやりますから、宿題がだめだったら無理してしないでいいですよ。持ってきてくださいね、というふうに伝えているので、 
そうされるとお母さんの方もあんまり、やらないと、私が頑張らないとみたいなことはないんだと思います。 
 
そこがたぶん戻ってきていただけている理由なのではないのかなと思います。 
 

英才児養育専門 プラチナム学習会

21世紀に生きる子どものための幼児教育教室。
大阪を拠点に東京や全国に展開しています。
このブログでは教育についてや教室の様子をお届けします。

ブログ更新のお知らせを受け取りたい方はフォローをどうぞ

Facebook
               

ぷら学通信

22世紀型『英才児養成』のススメ

ロボレーブ大阪大会で優勝しました!

2019年9/16(月・祝) 追手門学院 大手前中・高等学校で実施された ロボレーブ大阪大会 a-MAZE-i…

22世紀型『英才児養成』のススメ

顧問 津田克彦先生の講演会を開催します!『小学校受験合格後も、あと伸びする子の育て方』講演会 および(新設)小学校受験対策集団コース説明会 開催のご案内

※下記講演会を予定しておりましたが、都合により内容を変更し講演会ではなく、小学校受験のための個別相談会となりま…

22世紀型『英才児養成』のススメ

名門小学校へ訪問しました 〜追手門学院小学校〜

追手門学院小学校に訪問させていただきました。 伝統と格式のある大阪の名門小学校です。 2020年から施行される…

ぷら学日記

夏休みにオススメの絵本

フィボナッチ数列で有名なイタリア人の数学者 レオナルド・フィボナッチさんのお話。 兎の増え方や、オウムガイ、ヒ…

22世紀型『英才児養成』のススメ

同志社国際学院初等部に訪問させていただきました

  京都、大阪、奈良にまたがる京阪奈地区にある、 同志社系列の同志社国際学院初等部に訪問させていただ…

22世紀型『英才児養成』のススメ

新宿教室の塾長先生にお話を訊いてきました ②

たくさんの解決法が思いつける、論理的思考 (①の続きです) インタビュアー:論理的な思考が身につくと、実際に発…