体験授業申込はこちら

MENU

英才児養成専門 プラチナム学習会

プラチナム学習会のベテラン先生に訊いてみました①

2019/04/28

どの塾を選ぶべき? GWは幼児塾選びに最適な時期

 
今日から長期GW休暇に入られた親御さんも多いのではないでしょうか。 
 
これまでにない10連休は、お子さんの塾をゆっくり・じっくり選ぶのに最適な期間です。 
 
この時期は体験会を開く塾も多く、比較もしやすいのが特徴です。
 
今回は、実際の現場でたくさんの子どもたちを教え、お母さん・お父さんと接している女性ベテラン先生に、プラチナム学習会の強みのお話を聞きました。 
 
 

インタビュー① お母さんがプラチナム学習会を選ぶ理由

 
インタビュアー: 
受験塾も能力開発塾も、昨今ではたくさんの塾があります。塾選びに迷っている親御さんも多い中で、プラチナム学習会を選ばれる理由としては、どのようなものが多いですか? 
 
先生: 
この前の、土曜日も体験して入塾される方とかもいらっしゃって、その周りの方も何人の親御さんからも伺ったのですが、伺うと、やっぱり大きな違いはたぶん集団か個人かということだと思うんです。 
 
集団塾っていっぱいあって、大きな受験塾の集団には皆さん、結構やっぱり行かれるつもりではいらっしゃるんですよね。 
 
私たちは、じゃあそこと勝負するとか、そこに勝つという思いではなくて、 
私たちの強みである個別で一人一人にオーダーメードの授業をするというところが武器だなと思っています。 
 
なので、「こんな事例があったからこう」という(決められた方式)じゃなくて、 
たぶんみんな先生たちが一人一人必死で見て、どうしようか。一生懸命考えて、先生ごとにみんな工夫してくれていると思うんですよね。 
 
だから「こういう子だからこういう答えというのがちょっと答えにくくて難しいんです」というのもある中で、 
お母さんたちがプラチナム学習会を選んだり、帰ってきてくださっているのは、 
大手受験塾や能力開発塾にも行かれて、向こうの授業とかも受けられたけど・・やっぱり集団なので、自分の子供に合わせてもらっているわけじゃないから、速い子は時間が余る。 
 
遅い子は授業が速かったら、お母さんがおうちで全部フォローされているんですよね。 
 
宿題全部持って帰って、できなかったらお母さんが必死で教えてって。 
 
お母さん、教え方とか必死でそこで勉強されて、おうちでお母さんが頑張っていらっしゃるんですよね。お母さんも疲れてこられるんですよね。 
 
(続きます) 
 

英才児養育専門 プラチナム学習会

21世紀に生きる子どものための幼児教育教室。
大阪を拠点に東京や全国に展開しています。
このブログでは教育についてや教室の様子をお届けします。

ブログ更新のお知らせを受け取りたい方はフォローをどうぞ

Facebook
               

ぷら学通信

22世紀型『英才児養成』のススメ

「急速に変貌する世界で生き残るためのコンパス」として子育て中の保護者にオススメの一冊

  『ライフロングキンダーガーテン 創造的思考力を育む 4つの原則』 ミッチェル・レズニック著、日経…

22世紀型『英才児養成』のススメ

「自由七科」と「STEM教育」

    2020年、日本の教育現場では、100年に一度ぐらいと言われる大変革期を迎えていま…

22世紀型『英才児養成』のススメ

灘中入試、過去12年で最高の志願者数を記録!

灘中の2020年度の入試結果が公表されました。 詳細は下記を参照してください。   灘中学校入試資料…

22世紀型『英才児養成』のススメ

算数の定義とは?(2020年版)

最難関中学校の合格者の多くが、 「小3か小4までに小6までの算数を終わらせた!」 と合格体験談を語ります。 &…

22世紀型『英才児養成』のススメ

「我が子が医学部を目指す」とは、どういうことか?

  プラチナム学習会には、将来、様々な分野でリーダーを目指す子供達が通っています。 その中でも、医師…

22世紀型『英才児養成』のススメ

プラチナム学習会に通う子供達の未来②

実体験の中で養われる力 「理科や社会は暗記科目だから小4ぐらいから丸暗記すれば、大丈夫!」 と言う声もよく聞き…