体験授業申込はこちら

MENU

英才児養成専門 プラチナム学習会

SDGsと幼児教育「安全な水とトイレを世界中に」

2022/04/08

17分の6番目の目標:「安全な水とトイレを世界中に」

 この目標は、「安全な飲み水ときれいなトイレをみんなのもとに」というものです。

この目標を達成するためには、安全な水を私たちに与えてくれる山や森を大切にすることです。

 世界では約22億人が安全な飲み水を利用することができず、約30億人は手洗いする設備が自宅にありません。不衛生な水が原因で毎年、約29万7千人の5歳未満の子ども達が下痢症で命を落としています。

 人間の体は、70%が水でできていますので、どんな水を摂取するかで健康が左右されます。日本は、蛇口をひねれば、いつでも安全な水を飲むことができますが、世界では珍しいことです。

安全な水の重要性

 幼児教育から貢献できることは、子ども達に安全な水を育む山や森の重要性を気づかせ、海水から真水をつくったり、効率的な水の利用やリサイクルを促す技術を体感させることです。

 ぜひ、ご家族で、ゴミ焼却場や上下水道場の見学に出かけたり、植樹や節水、ゴミの分別など、ご家庭でできることから取り組んでみて下さい。次世代を担う子ども達が必ず突破口を開いてくれることでしょう。

 

The following two tabs change content below.

プラチナム学習会 塾長 泉谷顕縦

プラチナム学習会塾長。 21世紀に生きる子どものための幼児教育教室。 大阪を拠点に東京や全国に展開しています。

英才児養育専門 プラチナム学習会

21世紀に生きる子どものための幼児教育教室。
大阪を拠点に東京や全国に展開しています。
このブログでは教育についてや教室の様子をお届けします。

ブログ更新のお知らせを受け取りたい方はフォローをどうぞ

Facebook

月別アーカイブ:

       

ぷら学ブログ