体験授業申込はこちら

MENU

英才児養成専門 プラチナム学習会

SDGsと幼児教育「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」

2022/04/15

17分の7番目の目標:「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」

 この目標は、「地球や人の体にやさしいエネルギーをみんなで使おう」というものです。

 この目標を達成するためには、地球温暖化を防ぐためにも、二酸化炭素を排出する石油や石炭などの化石燃料から、二酸化炭素を排出しない再生可能エネルギーに比率を高めていくことです。

 太陽光や風力などの自然の力を利用した「再生可能エネルギー」は使っても枯渇せず、二酸化炭素の排出量が少ない自然エネルギーです。

 しかし、「再生可能エネルギー」は、現在、世界で使われているエネルギー全体のまだ17%(2017年)ほどしかありません。特に資源の少ない日本では、輸入した石油や石炭などの化石燃料を使った火力発電が全体の75%を占めています。

自然エネルギー84%のデンマーク

 この現状を打開するために参考となるのが、デンマークの取り組みです。デンマークでは、自然エネルギーが84%を占めており、首都コペンハーゲンでは2025年の脱炭素実現を目指しています。

 これからの子ども達には、幼児教育を通じて、未来の豊かな生活か、今の豊かな生活か、といった二者択一的な考え方ではなく、環境に優しく、自分たちも得する選択肢(明るい未来)を創出できるような「気づき」に繋げたいと考えています。

 

 

 

The following two tabs change content below.

プラチナム学習会 塾長 泉谷顕縦

プラチナム学習会塾長。 21世紀に生きる子どものための幼児教育教室。 大阪を拠点に東京や全国に展開しています。

英才児養育専門 プラチナム学習会

21世紀に生きる子どものための幼児教育教室。
大阪を拠点に東京や全国に展開しています。
このブログでは教育についてや教室の様子をお届けします。

ブログ更新のお知らせを受け取りたい方はフォローをどうぞ

Facebook

月別アーカイブ:

       

ぷら学ブログ