体験授業申込はこちら

MENU

英才児養成専門 プラチナム学習会

SDGsと幼児教育

2022/02/09

 2022年度は、SDGsと幼児教育について、「SDGsの17の目標」に沿って、ブログを連載したいと思います。

SDGsとは?

 そもそもSDGsとは何でしょうか?

 英語の「Sustinairable Development Goals」の略で、日本語では「持続可能な開発目標」と言われています。「ずっとこの地球で生きていけるように、みんなが幸せでより良い社会を作ろう」という取り組みです。

 

 2015年に国際連合に加盟する193のすべての国が賛成しました。2016年に発効し、17の目標を定め、2030年までの達成を目指しています。

 「誰一人取り残さない」をキーワードに多くの人が目標達成に向けて取り組んでいます。

 

 わかりやすいところでお話すると、SDGsの10番目の目標である「人や国の不平等をなくそう」です。

 フランスの研究では、「世界の上位1%の人が世界全体の4割近い資産を持っている」とのことです。この経済格差をなくすためには、「所得の低い層の所得を伸ばす」とか『途上国に積極的にお金を援助する』とか表面的な解消法が提唱されています。

 

 これでは、掛け声だけでなかなか進展しません。そこで幼児教育の視点から切り込んでいきたいと思います。

 次回は1番目の目標の「貧困をなくそう」についてです。お楽しみに。

The following two tabs change content below.

プラチナム学習会 塾長 泉谷顕縦

プラチナム学習会塾長。 21世紀に生きる子どものための幼児教育教室。 大阪を拠点に東京や全国に展開しています。

英才児養育専門 プラチナム学習会

21世紀に生きる子どものための幼児教育教室。
大阪を拠点に東京や全国に展開しています。
このブログでは教育についてや教室の様子をお届けします。

ブログ更新のお知らせを受け取りたい方はフォローをどうぞ

Facebook

月別アーカイブ:

       

ぷら学ブログ